弱い者達が夕暮れさらに弱い者をたたく

この熱いさなかに

1輪のバラが咲こうとしている。

いくら、四季咲きのバラとはいえ

この子も必死なんだろう。

うーん、うーん

と、まさに難産であろう。

オレも

見守る

ことしかできないが、

見守る。

か弱き、鉢植えのバラ!

弱い立場の者をたたくなんて!

自己責任?

戦え?

オレは・・・

やはり見守ることしかできないが、

聖者になんてなれないが、

だけど

生きてる方がいい!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です