予定調和

もともとの、哲学的な意でなく

「予測通りの物事が起こること」です。

飽きられますね。

前にも言った

「夢・憧れ・ワクワク感」と

「飽きる」は反対に位置するべ。

「無関心」と言ってもいい。

最悪だべ。

 

我が町家が、この

「予定調和」の罠に陥らないために

職員一同頑張らなあかん

そもそも、町家が指定管理なのも

「民」の知恵を生かすためだろう。

「乙訓障害者事業協会」の都合から

「長岡京市民」の都合へ。

まさに身を切る覚悟を!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です