町家クリスマスコンサート

昨日は、クリスマスコンサートでした。

写真はないけど、長岡少年少女合唱団による合唱、

マジックショーがありました。

これにて、今年最後のイベントとなります。

まだ、27日まで開館しておりますが、

休館は28日からですが、

なんだか、ホッとしました。

いやいや、しんどい一年でした。

(個人の感想であります)

わたくしは、町家を利用して

働かせていただいている身、

(残念ながら・・・)

いつ、正式な職員になれるのでしょうか?

(個人的な希望です)

そして、いつか、館長になれるのでしょうか?

(個人的な望みです)

はたまた、いわゆる健常者の方々のために、

それらの席は用意されているのでしょうか?

(個人的な推測です)

今のままでしたら、オレは「障がい者」で

あり続けるということを意味します。

(個人的な想いです)

早く、「障がい者」を卒業できたらなぁ

と、日々頑張ってますが、

いつの日になることやら・・・

先の見えない中で頑張るのは

ホンマしんどい。

嗚呼

なんか、救世主でも現れへんかなぁ。

(もはや、愚痴です)

ってとこで、今日の残り4時間!

頑張って、あとオレは26日に頑張るだけ!

(火曜木曜休みなんす)

わずかな望みに賭けるか、

はたまた

違う道を選ぶか

(もう50歳やけど・・

実力もないが・・・)

うーむ

むむむむ。

はー

どうしよっか。

 

Follow me!

町家クリスマスコンサート” に対して 3 件のコメントがあります

  1. 夢をあきらめないで より:

    今年はお世話になりました。
    ありがとうございました。

    それはそうと、悩めるお年頃ですね。
    私も新たな道を模索している中で、障がい者としての厳しさを実感しています。
    新たな道を探すも良し、今の道を極めるのもまたひとつの方法ですよね。

     夢見る事は難しい。
    (愚痴になりました)

  2. たく より:

    夢見ることは難しい。そして、現実は厳しい。
    それはいわゆる「健常者」も「障がい者」も同じ。
    ただ、「障がい者」が「健常者」になる「夢」はあれど
    その逆は・・・
    まあ、あきらめず、へこたれず、やけにならず、偏屈にならず、
    「こんちきしょうスピリッツ」、「負けてたまるかスピリッツ」で
    やってやろうぜ!
    お互いに!

  3. たく より:

    勉強しなくてはならない。
    つまり、努力せずに幸運の女神は現れない。
    1に努力2に努力3、4がなくて
    5に努力だ。
    そして、それを継続するんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です