臨床心理士というのは「人の心などわかるはずがない」と

確信的に知っている人のことである。

故河合隼雄先生のことばである。

さて、「ヒメツルソバ」である。

暑さ、寒さに強く、本来なら今の時期

咲くもんじゃないが、咲いている。

草花には、草花の都合がある。

いわんや、人間をや。

 

オレは、むすっとしている(お客様商売で

アレなんだが・・・)が、心の中は、本当に

いろんなことを考えている。かつ、傷つくことも

多い。いわゆる「お豆腐メンタル」だ。

と、いえば、なんだか「可愛らしい」が、

もっと言えば、「欲深い」とこもあったりする。

要は、複雑なんだわ。

 

で、何が言いたいか。

「分かり合う」って、難しい。というか、無理でしょうね。

個人個人で考えても、国と国レベルで、

考えても。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

立春