あいサポートの研修をしました。

7月9日(金)13:30~長岡京市障がい福祉課、ろうあ協会の方が来られました。

 

あいサポート運動とは、様々な障がいのある人に温かく接するとともに障がいのある人が困っているときに「ちょっとした手助け」行うことにより誰もが暮らしやすい地域社会を作っていく運動です。

平成21年に鳥取県で創設され、長岡京市では平成30年からはじまりました。

「知る」ことが、戸惑いや不安をなくす第一歩になります。・・・ちょっとした理解と手助けで「その人らしく」暮らしていくことができれば「みんなが笑顔で自分らしく暮らせるまち」になると思います。と言っていただき思わずうなずいてしまいました。

ろうあ協会の方が来られ、手話も教えていただきました。

喫茶に来られたお客様として本番さながらの研修でした。

受講者全員の名前を手話で教えていただきました。

漢字でイメージする手話とひらがなで伝える手話方法があることを知りました。

 

とても有意義な受講でした。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

町家の真夏